ミディアムレアなハンバーグをいただく「札幌牛亭 南池袋店」

 

この間は、札幌牛亭さんにお邪魔しました。

 

美味しくて、ボリュームがあり、満腹と満足をモットーに1981年10月18日北海道札幌に「ステーキハウス牛亭」をオープンしたそうです。

 

今年で、36年目になるんですね。歴史のあるお店です。

 

「札幌以外でも食べたい!」「東京でも食べたい!」という声があったことから、2010年10月1日札幌牛亭南池袋店がオープンしたそうですよ。

 

大型書店ジュンク堂の横、東通りを入って一本目の道の入ってすぐのところにあります。

 

札幌牛亭 - お店の外観

 

ここのお店のポイントは、肉の量と焼き加減が選べるところ。

 

①まずは肉の量から決めたいと思います。

 

180g/230g/300gと3種類から選べます。平日限定のランチメニューには、150gライス・サラダ等のセットで990円なので、平日休みの方はこちらがお得ですね。

 

②そして、肉の焼き加減

 

ミディアムレア/ミディアム/ウェルダン

 

と3種類から選べます。本日はミディアムレアを選びました。

 

③+100円で、

目玉焼き/とろりチーズ/唐揚げ/ソーセージのトッピングができます。

 

今回は、トッピングはなしにしました。

 

 

f:id:owarinakitabix:20170504101245j:plain

 

f:id:owarinakitabix:20170504101301j:plain

 

いや~、到着いたしました~。美味しそう~

 

ハンバーグの上には、玉ねぎベースにブラックペッパー、にんにくがプラスされた札幌クラシックソースがかかっています。ブラックペッパーとにんにくが入っているとかなりスパイシーなのかなと思われるかもしてませんが、

 

ものすごくスパイシー!

 

というほどではありません。個人的な感想なので、他の方がどう感じるのわかりませんが・・・

 

食べてみると、レア感のあるハンバーグとソースがマッチしていて、とても美味しい!

 

写真にもありますが、ハンバーグ自体に切り込みが入っていますので、食べるスピード次第でいろいろな焼き加減を楽しめるのが嬉しいです。

 

巣鴨に「グリルK」という雑誌で取り上げられたことのあるお店がありますが、そこよりもリーズナブルにレアハンバーグを楽しめるお店ですね。 

 

 

 

www.ushitei.com

 

 

↓最近の食べ歩き記事↓

 

owarinakitabix.hatenablog.com

 

owarinakitabix.hatenablog.com

 

owarinakitabix.hatenablog.com